JavaScriptがオンになっていないとご利用できません。

lepton

Lepton2

trino

Trino

titan

TITAN

atom

atom

arki

Arki

Posted by Kozo
Posted Aug 9, 2017 - 11:55 AM 

シンプリファイ(4.0)でワンライン成形(FFF設定・単一のアウトラインモード)を選択してGコードを生成すると、レイヤー変更するジョイント付近にイレギュラーな座標が出て困っています。垂直に近い傾斜面でのイレギュラーは見られませんが、発生するのは傾斜面のレイヤー繋ぎ付近です。

私のプリント条件は、ノズル径は3ミリ(粘土)積層ピッチは2.2ミリという条件です。積層ピッチを小さくすればイレギュラーの度合いも下がるので、恐らくGコード生成アルゴリズムに少々問題があるのでは・・・と思っています。この事は積層ピッチの小さい樹脂プリントの際にも少なからず品質に影響しているように思えます。

ワンライン成形で無ければイレギュラーは無いので、対象となるSTLデータには問題は無いと考えています。造形物に積層間がかなり影響するのでワンライン成形を選択しています。

この問題の改善策などあれば是非教えて下さいませ。

必須
 確認してチェック
5 reply
View 134
Posted by 期待
Posted Sep 20, 2017 - 5:20 PM

KATO様、お世話になります。終点射出距離の調整は、スカートレイヤーの動作に変化があるだけで、単一のコークスクリューモードを選択するとレイヤージョイント部には影響しない事が判りました。

そもそも、プレビューで見る軌跡自体が、まるでコース上のシケインに見えます。事実詳細にGコードを観察しても無理やりジョイントしていますよ。

ユーチューブ等で紹介されている同様の設定をしても、シケインは無くならないのが現状です。

今後に期待・・・ですよね

フューチャーリクエストには私も関心が有りましたが、GENKEIさんの助言でなんとかならないんでしょうか?

GENKEIさんに期待しています

Posted by Kato
Posted Sep 11, 2017 - 4:39 PM

Simplify3Dから1ライン造形したときにジョイント部分に出る部分はシングル射出項目の終点射出距離とかですかねー?たしか1ライン造形する際に他の部分と交差させて繫げる接合部の役割をしていますが、傾斜面は私もちょっと解らないですが「終点射出距離」の調整はどうでしょう?

 

ShadeからのSTLエクスポートの際に法線さえあっていれば大丈夫じゃないでしょうか? たまにいろんなソフトから橋渡しされたモデルは相当酷いことになっていますが、全部面が接合されていれば大丈夫かと。

 

修正の要望はSimplify3Dのフォーラムにて受け付けていると思いますよ! 確かこのスレッドだったはず・・・ 

https://forum.simplify3d.com/viewforum.php?f=23

 

Simplify3Dのスライスの早さと精度はピカイチですからねー 今後に期待したいところですね!

Posted by Kozo
Posted Sep 11, 2017 - 2:53 PM

お世話になります。ワンライン造形でGコード問題を掲示してから随分経過しましたが、何の改善もしていませんね。

ペースト素材もご予定されているようですが、これを製作しようとするとシンプリファイのGコードでは問題が発生するように思います。

レイヤージョイント部のGコードが上下のレイヤーを無視してレイヤーエンドとスタートを結んでしまうのです。

例えば円錐ならばピッチで円周ズレがあります、45度ならピッチ分の円周差があるのです。厳密に言えばこのズレを角度で割ってXY座標を算出しなければ合わなくなりますよね。

使用当初、シンプリファイのGコード出力の速さには驚きました。素晴らしい、と思いました。

こんなに速くなくても良いので、面の角度考慮したGコードを正確に出力して欲しいと思います。

要望として、モデルだけじゃなくスカートのスタート座標も指定出来るようお願いしたいです。

因みにSTLはシェードから出力したものです。これに何か問題あるのでしょうか?

 

Posted by 閲覧ありがとうございます
Posted Aug 10, 2017 - 7:11 PM

閲覧、ありがとうございます。4.0になってからなのかどうかは判りません。色々試してはみたのですが改善するような設定も見つけられていません。厳密すぎるのかな、と思いプリントクオリティーをFASTに変更しても変化なし・・・

打つ手無しで、シンプリファイのGコードプレビューで視覚的に段差を見て、Gコードの数値をエディターで打ち変えて対応した次第なんです。馬鹿な、と思いながら苦闘の手修正、48000行でした。

現在のままじゃ、使えませんね。katoさま、FFFファイルは送信できますが、形状は45度円錐とかで確認できると思いますよ。

Posted by Kato
Posted Aug 9, 2017 - 10:33 PM

こんにちは!

なるほど・・・ちょっと面白い現象ですね・・・

ちなみに問題なければSTLファイルとFFF設定がわかればこちらでもどのように再現されているのか確認できるのですが・・・

 

または4.0になったときのバグですかね?

5 reply
View 134

東京都港区東麻布1-4-2 THE WORKERS&CO 401

facebook/genkei.japan

@Genkei1