JavaScriptがオンになっていないとご利用できません。

lepton

Lepton2

trino

Trino

titan

TITAN

atom

atom

arki

Arki

T1からT0に切り替わった時だけ積層がズレる。

Posted by maoam000
Posted Nov 5, 2016 - 2:44 AM 

 

TITANのデュアルエクストルーダーですが、T1からT0に切り替わった時だけ積層がズレます。

左の造形物は綺麗に印刷できています。(T1ノズル不使用時)

右の造形物はサポート材を取り除いた後です。右の造形物の左側縦のラインの積層が揃っていません。

取り除いたサポート材も奇麗に印刷出来ていました。

T1と交互に使うと何故T0の積層がズレルのでしょうか?

 

T0がメイン/T1がサポート用です。

 

以上よろしくお願いします。

 

必須
 確認してチェック
2 reply
View 252
Posted by Kato
Posted Nov 7, 2016 - 4:16 PM

Maoamさんこんにちわ!

スクリプトでの角度変化時にオーバーアングルになると鉄球が磁石から外れた状態になってそんな状態になるのかと思います。  もしかしたらG4 PXXXで留めている時間をP300だったらP500にするなどで伸ばしてあげるとしっかりとスイッチングが完了するのではないかなと思います。

Posted by とりあえず自己解決
Posted Nov 7, 2016 - 2:16 AM

本人です。

前回教えていただいた「T1からT0に切り替わる際に1cmほど前で止まる」の件の副作用としてこのような

印刷結果となっていたようです。

Tool Change Script のS100をS105にしていて画像の印刷結果でしたが、デフォルトのS100にしたらちゃんと印刷出来ました。

???では前回質問した「T1からT0に切り替わる際に1cmほど前で止まる」の解決方法は??となるのですが、

とりあえず一回だけ印刷した時は手前で止まっていなかったので、しばらくこのまま使ってみます。

また症状が現れたらご連絡します。

2 reply
View 252

東京都港区東麻布1-4-2 THE WORKERS&CO 401

facebook/genkei.japan

@Genkei1